青い氷の城 | 初音ミク(ボカロ)

549
公開日: 2月 10, 2015 by Vocalo Show Tube

          

曲のタイトル : 青い氷の城 | 初音ミク(ボカロ)
作詞 : マチゲリータP
作曲 : マチゲリータP
歌声(ボカロ) : 初音ミク

(歌詞)
氷った右腕 
握った鈍色
凍てつく左手 
薬指の誓い

左 手首 赤い 
(彼女)「流れてゆく」
蟲食い 心(こころ) 溶け出し

愛憎 別離
(貴方)「消えないでおくれ」
許した私は 
゙歌が 割れて いた?″(疑われていた?)

螺旋階段の中心を落ちてゆく体が
落下して壊れてく
硝子が割れたかのような音をたて

体が砕けはじめる 視界が狭まってゆく
空へと落ちている 世界が逆さまに見えているのだが

落ちながら見たのは
(彼女)「水色の瞳の少女?」

落ちた先は冷たく硬い氷の上だった 
空を見上げれば白く
(少女)「世界が丸く映っているのだ」と

(少女)「お前が女王になれ。」と
水色の瞳の少女が言った 
水面が氷で満たされ 
「形成」されて

私は女王になる 
凍てつく心になって
氷のドレスを着て 左 薬指の誓いを

「切り取る!」

左腕を切り落とす 切断面から生える
氷のHyacinth(紫の花) 花弁が蠢き散って行く

壊れながら見たのは 
背後で微笑む少女

カテゴリー 作詞・作曲者別

コメントはまだありません

コメントする