楽園に対する定義とその副作用について | MEIKO(ボカロ)

391
公開日: 1月 27, 2015 by Vocalo Show Tube

          

楽園に対する定義とその副作用について

作詞 : Asaki No’9
作曲 : OPA
歌声(ボカロ) : MEIKO

(歌詞)
「後悔したくないと考えてしまううちは まだ子供なんだよ」   そんな言葉残して 僕らのお父さんはこの世から出て行った

君が来世だったらどう思うかな? 魂の場所 探すかな?   時代のせいにしてると 「ドウジョウシマス チュウイシテ クダサイ」

楽園に行きたいな そんな妄想に逃げてると    副作用が現れ 感覚が麻痺するだけ    泣かないで 笑って…

「ただ愛し過ぎたから嫌いになっただけだわ」 そう言って 出て行った    僕のお母さんから ひとつだけ教わったこと 忘れたい 忘れない

「悩み続けることが 自分を保つ 唯一の方法なのよ」    君のお母さんなら 真意の裏も 教えてくれるかな?

楽園と眠りたい そんな欲望に溺れると    副作用に笑われ 感情も麻痺するから    後悔はしたくないと 今でも思っているんだ それが    僕が僕で居続ける 為の方法なんです    泣かないで 笑って…

楽園の定義とは 弱さから生まれる逃げ場所?    後悔の定義とは 僕が僕を認める行為なのかな?    まだ子供なのかな…

カテゴリー 作詞・作曲者別

コメントはまだありません

コメントする